Copyrights 2012 Hiroyuki Noritake

Essay

Vol.5

Jazz CafeのSunday afternoon session は、とてもハイ・レベルなプレイヤー達で賑わっていた。昼真っからストレート・アヘッドなJazz、しかもチャージを払ったオーディエンスがいるという状況・・・

一応、ホストになるバンドがあって、そこに希望者が順次入れ替わり参加してゆくというスタイル。このホスト・バンド・・・かなり素晴らしかったので驚いた。
特にドラム、サックス、ギターが強烈!!
いい刺激を与えてもらう。
僕も自分なりの演奏で大いに楽しませていただいた。

一泊二日でParisへ行った。Siena Wind Orchestraとの共演でご一緒させていただいた世界的指揮者、佐渡 裕さんを訪ねての旅。はじめてのParisは佐渡さんの案内のもと、素晴らしいものとなった。感謝!!!

ラテン民族の伝統的「美の追求魂」と華やかさを深く呼吸させていただく。佐渡さんとのお別れ際、彼の指揮するコンセール・ラムルー管弦楽団との共演という夢のようなプレゼントをいただいた。詳しくは後日、ご報告できるかと思う。

ホントにホントに感謝!!!
このご恩に報いるためにも頑張らないと・・・!

翌日、幸せいっぱいの僕を思いがけない悪夢が待ち構えていた。Waterlooの悪夢・・・この件に関してもいずれご報告する・・・かも?

う~ん、、、Peace !!