Copyrights 2012 Hiroyuki Noritake

Essay

Vol.6

今回のロンドンも残すところ僅かとなった。この50日足らずで僕がやれたことは・・・自炊に練習、Session・・・、そんなもの。

だけど素晴らしい出会いと再会があったなぁ。それがこちらでの僕の仕事のチャンスに関係しようがしまいが。みんな人生を楽しみながら一生懸命がんばっている人たち。勇気をもらいました。この場を借りて少しだけもお礼を・・・

Binoさん:いろいろお力添えをありがとう。僕もRonnie Scottsにでれるようがんばります。
Ichiroさん:会えてよかった~。Glen Velez感動!!今度ブラシ教えてください。
Daisukeくん:Haiku、期待しています。Lorca Session盛り上がったね!
Nagaiくん:僕はキミのギター好き。人柄でてます。いい感じ!!
Tomoくん:ホントに17歳?是非一緒に演りましょう。人生はJazz!!
Makikoさん:ホンモノの魅力を感じました。素晴らしい!!いつかRAGで演りたいね!Londonでも。清和台万歳!!
・・・そして、
Mr.Kuma:ちょっと意地悪なところも大好きです。大変お世話になりました。次回は僕のドラム、スタジオに置かせてください!!一生のお願いです。「フェルマーの最終定理」もう少しの間お借りします。
・・・最後になりましたが
Mr.Sado:Drive in Parisに夕食、最高でした!!一生忘れないでしょう。感謝しています。9月の公演、頑張ります!!
おっと忘れちゃいけないTomokoちゃんご夫妻:また来ますからね。地道に頑張ります。ありがとう!(どらむ人より・・)

他にも大使館の佐野さん(例の一件では助けていただき有難うございました)、フジテレビの守谷さん(言葉が見つかりません!感謝!!)、え~と近所のPubのお兄さん(Great Fry Up最高)、マーケットのお兄さん(タバコ値段下げて!)、あちこちのお店でSessionしたMusicianの皆さん(みんな練習しすぎないように!)、それからPANIC Studioのお兄さん達(Thank you for your わっかりやっす~いEnglish!)・・・感謝!!
そしてここに書ききれなかったあなた!そう、あなたです!!・・・ありがとう!!

明日は豪太さんに会える・・・今日は早く寝よう。

Peace,