Copyrights 2012 Hiroyuki Noritake

Essay

Vol.10

ツアーも無事終了。ちょっと短かったような気もするけど充実した6本だった。最終日の名古屋は盟友宮崎くんも飛び入ってくれた・・・彼の成長ぶりに驚く。視界のハッキリとした溌剌としたプレイ。さぁ~し!!(すばらしい!!と言っています)やっぱりもうちょっとやりたかったな、ツアー。せっかくイイところだったのに・・。

で、楽しみにしていたDreams Can Go ! のライヴ。贅沢にも計2日間のリハを設けさせていただき磐石の態勢で本番に挑む!ハズだった・・。本番前日のリハが全く僕のせいでガタガタ・・・。どうあがいてみても不調の泥沼から這い上がれなかった。

鳴くまで待とうホトトギス、鳴かせて見せようホトトギス。どっちにしても時間が無い!!ま、ええか。いや、お前、何しにイギリス行っててん?みんな期待してはるで。徹夜で練習せんかい!まぁま、焦ったってしゃーないがな。ゆっくり睡眠とんなはれ・・・どないやねん。

本番当日の僕は、なんというか、素直だった。大好きなメンバー達に囲まれて、なんて幸せ者。今回は宮崎くんも参加してくれるしゲストには石黒さんまで来てくださる。あとは起こるべきナニモノかに身を委ねるだけだ。・・・

で、変なMCを除けばとても幸せな3時間は過ぎ去っていた。演奏内容に関する記憶は不思議と希薄で、疲労感も殆ど無かった。メンバーの皆さん、そして石黒さん!お疲れさまでした!!また演りますからね。そしてご来場の皆さん、本当にありがとう!!!

さて次の仕事まで一ヶ月。ビザの問題があって、すぐにはロンドンへ戻れなさそう・・・だけどココが正念場。きっちり一歩ずつ進んで行かないとっと。

Peace,