Copyrights 2012 Hiroyuki Noritake

Essay

Vol.24

THE SQUARE の復活と共に新しい年がやってきた。

昨年11月のアルバム・レコーディングより始まったこのプロジェクトは、恒例の年末ライヴを通してファンの皆さんにも公開された。バンド結成25周年を記念しての一年限りの復活・・・。

僕にとってはデビュー以来、20代前半を共に駆け抜けた仲間たちとの再会。各々、夫々にはつかず離れずの活動をしてきた面々ではあるけれど、一堂に会するとなるとやはり特別な空気が漂う。

もともと見事なまでにキャラクターの棲み分け(?)がはっきりとしていたのが更にブラッシュ・アップされていて、自ずと夫々の定座標位置に収まって正五角形が出来上がっていく・・・のがちょっと悔しくもあるけれど。更にはサポート・キーボードの河野くんが独自の存在感を醸し出し始めていて、役者は揃ったという感じである。

「復活」「再結成」とは言っても予定調和は、誰より僕ら自身が我慢できない筈。バンドのドラマー=指揮者として僕はメンバー達にイイ刺激と前進するエネルギーを与え続けられるように頑張らないとね、いけません。

ビザの問題が未だ解決を見ない実情はあるけれど、2003年もとにかく前向きに音楽と向き合っていくのだ!!

もっともっと上手くなりたいし、聴いてくれる人を幸せにしたいし、共演者を幸せにしたいし、作家の喜ぶ顔を見たいし、いろんなことを発見したいし、そんなチャンスそのものを増やしたいなぁ・・・。

それが僕の幸せ。そうそう、曲も創らないと。

というわけであらためまして、
新年あけましておめでとうございます。
皆さんはどんなお正月を迎えられましたか・・・?
生きる喜びと生かされる歓びに満ち溢れた2003年となりますように。

よしっ、頑張るぞ!!

Peace,