Copyrights 2012 Hiroyuki Noritake

Essay

Vol.30

速報!!

則竹3 days @ 京都RAG ~岐阜~目黒BAJの旅、無事に終了しました!観にいらしてくれた皆さん、参加メンバー&スタッフの皆さんに心から感謝いたします。

今回はクリヤマコトさん(key)、坂本竜太さん(B)とのピアノトリオを母体に、初日「L.A Breeze」、二日目「N.Y Breeze」と銘打って、それぞれにオバタミナコさん(Vo)、伊東たけしさん(Sax)をゲストに迎えてのSpecial GiG。かなりのハイテンションなステージが繰り広げられました。

続く三日目からは竜太さんに居残っていただきつつ、京都が生んだマルチ・タレンテッド・ブルース・ギタリスト、西野やすしさんとの初コラボレート・ツアーで、豪華サポート陣に勝田一樹さん(Sax)、長部正和さん(Key)を擁しての、それはそれは賑やかな旅となりました。

長部さんは僕がスクエア加入前夜まで所属していた伝説のバンド、Party Jokeのリーダーだったお人。18年ぶりの共演でした。最近は作・編曲業で忙しいようですがこれを機に、またご一緒できそうな気配・・男に二言はありませんよ、長部はん!パージョのファンは僕をはじめ、大勢いるのです。

いやぁ、参加してくださったミュージシャン全員、本当に素晴らしいパフォーマンスでした。僕にとっては学ばされることの連続。楽しみながら学ぶことができるのだからセッションはやっぱり止められません。

学ぶといえば、だぁ~~~~~い好き好き好きなバンド、Yellowjacketsのライヴを観てきた。あまりに素晴らしすぎた。新加入の若手ドラマー、マーカス・ベイラー!!素ん晴らしかった・・。スティックのグリップからストロークから、全てが個性的な上に音楽的。嫌味の無いエンターティナーぶりも見ている側を熱くさせるものがあり、とても新人とは思えません。左頬のエクボも知的でGood。とにかく感動しました。天野さん、僕らも負けてはいられませんです!ここだけの話。夢はグラミー!!?

今回はこのへんで。

Peace,